ホテル側にもメリット

このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

ベッド使ってみると、びっくりするほど便利なのが連泊プランです。宿泊費をかなり下げることができるようになりますが、ホテル側は損をするのではないかと思ってしまうほど下がっていることもあるでしょう。ですが、ホテル側には大きなメリットがあるのです。

ホテルのメリットとしては、とにかく部屋が埋まるところにあります。部屋の使用量が宿泊費として存在していく以上、借りてくれる人がいなければ、なにも利益が生まれません。だれも借りていないとしても、メンテナンスにお金を掛けていくことになるため、自動的に出費が生まれてしまうのですから、とにかく借りてもらうのが一番です。

稼働率が下がるのが大きなデメリットになってきますが、少しでも連泊で使ってもらえるのは安定した収益になるでしょう。宿泊は不確定な要素が多数存在します。ところが、連泊の場合には、利用している人が継続していくことになるため、安定した利益になっていくでしょう。さらに、こうしたサービスを前面に出すことによって、他社との差別化を進めていくことができます。競争の激しい業界ですので、連泊サービスを設定しておくこと自体、利用者が思っている以上にメリットは大きいものになるのです。ちなみに、ある名古屋ホテルでは、連泊プランについて多数用意をしています。こちらも参考にしてみてください。